洗顔石鹸の選び方

毎日の洗顔で使う洗顔石鹸は、自分の肌質や起こりやすい肌トラブルの種類にあわせて選ぶことが大切です。

洗顔石鹸は大きく分類すると ・ニキビケアができるタイプ ・角質ケアができるタイプ ・敏感肌でも安心して使えるタイプ ・乾燥肌のためのタイプ ・アンチエイジングできるタイプ などに分類する事ができます。

自分が持っている肌トラブルにあわせて適切な洗顔石鹸を選ぶことが、毎日の洗顔だけで美肌を手に入れるコツと言えるでしょう。

洗顔石鹸はきめ細かく泡立ててから使うのが基本です。

大手ブランドの洗顔石鹸は購入すると泡立てネットなどもついてきたりするのでとっても便利なのですが、ついてこない場合でも100円ショップなどで簡単に購入できるので、ぜひ泡立てネットを使って洗顔石鹸を泡立ててください。

泡立て方が少ないと洗顔石鹸の粒子が毛穴の中に入っていかずに毛穴の中までお掃除する事ができません。

また、洗顔石鹸には油分や界面活性剤なども配合されていることが多いので、そういった成分が毛穴の中に詰まってしまわないように、ぬるま湯を使って毛穴の中の汚れをきちんと洗い流す事も大切ですね。

洗顔石鹸の中でも最近ではオーガニックタイプの石鹸がとても人気があるようです。

例えば、ラサーナの海藻海泥フェイシャルソープなどは毛穴の中の皮脂を確実に吸着して洗顔する事ができるだけでなく、コストパフォーマンスも素晴らしいと売り切れしやすい人気アイテムのようです。

また、草花木果の洗顔石鹸はマイルドな使い心地で肌の乾燥を抑えることができる石鹸として売れ筋商品なのだそうですよ。

ページのトップへ戻る