インカムゲインとは?

証券からの収入のうち、配当や利息などによるものを、インカムゲインといいます。

資産を手放さずに、安定して得られる利益のことで、その資産そのものの価値とは別に得られるものと思ってください。

インカムゲインを得やすい資産を多数保有していれば、それだけ多くの収入が得られるようになります。

不動産投資をしている方は、家賃収入を得ることができます。

管理の必要があるなどの細かい部分を抜けば、これはその資産を持っているだけで得られる収入です。

すなわち、家賃収入もインカムゲインの1つなのです。

インカムゲインを活用すれば、どんどんお金を儲けることができますが、これも絶対ではありません。

家賃収入は、その物件に入居者がいることで発生するものです。

入居者がいなくて家賃収入が入らない場合があるのです。

そうならないためにも、常に入居者がいる状態を作らなければいけません。

銀行預金の利息もインカムゲインですが、こちらはかなりの額を預けていなければ、満足できる収入は得られません。

インカムゲインは、安定している内は良いのですが、このようにほとんど利益にならないものや、まったく収入が得られないという場合もあります。

ちなみに、元本に対する1年間のインカムゲインの割合が利回りです。

これは収益性の指標となるものなので、利益を出すためには、しっかりチェックする必要があります。

インカムゲインとは別に、その資産を手放すことによって得られるキャピタルゲインというものもあります。

これらを合わせて、トータルリターンと呼びます。

ページのトップへ戻る