光ファイバーって何?

光ファイバーとは、デジタル通信を中心に、多くの回線用途に使用されている通信技術のことです。

電磁気などの影響を受けずに極細の信号線で通信が長距離に伝送出来るため、高速かつ安定性の高い技術として普及が進められています。

プロバイダで光ファイバーを利用する際は、料金の面でまだADSLに劣る場合も多いのですが、最近は低コスト化が進められており、月額料金にそれほど大きな差は見られなくなっています。

通信の速度アップを目的として、従来の通信回線から光ファイバーの利用に切り替えるユーザーも年々増加しており、今後はインターネット回線の主流になると考えられています。

光ファイバーには大きく「ホームタイプ」と「マンションタイプ」があります。

ホームタイプは戸建で光ファイバーを導入する場合に加入します。

マンションタイプは集合住宅で光ファイバーを利用する場合に利用できるサービスとなっています。

それぞれサービスが異なるので、加入手続きや回線工事の内容を事前によくご確認ください。

通常、光ファイバーが開通してインターネットに接続するまでに数週間の期間を要します。

仕事などでネットを利用する方については、回線がつながる直前まで旧プロバイダの解約を控えるようにしましょう。

通常のホームページの閲覧ではあまり違いが分からないかもしれませんが、光ファイバに切り替えると動画の閲覧やファイルのダウンロード速度などに格段の差が生じる場合が少なくありません。

ネットゲームにおいても快適性に定評があるので、ぜひ利用を検討してみましょう。

ページのトップへ戻る